Top / 旅館業許可サポート


旅館業許可サポート

当事務所は旅館業許可申請(ホテル営業、旅館営業、簡易宿所営業)を必要とされるお客様の許可申請手続のサポートを承ります。行政書士酒井茂仁事務所にご相談ください。

近年、Airbnbなどを利用した、「民泊」が盛り上がりを見せています。民泊は簡易宿所営業が大部分ですが、これは住宅、アパート等を転用して営業するもので、もともと旅館業を前提とした建物ではないため、用途地域の制限や、建築基準法の基準、消防法の基準等に抵触し許可をそのままでは受けることができないものも少なくありません。当事務所は、物件の調査から、許可申請までをサポートいたします。

旅館業許可サポート

旅館業許可申請は、許可申請以前の、建築基準法、消防法令適合等、様々な条件をクリアしなければ許可を受けることはできません。事前調査から許可申請まで当事務所にお任せください。

イメージ

サポート内容

旅館業許可申請手続
(ホテル営業、旅館営業、簡易宿所営業、民泊)
施設所在地の用途地域等立地調査
消防設備要件の調査
保健所との事前打ち合わせ
県土木事務所、消防本部との事前打ち合わせ etc.

旅館業許可申請手続の詳細はContentsをご覧ください。




※ 旅館業許可(ホテル営業、旅館営業、簡易宿所営業)の詳細な要件、都市計画法、建築基準法、消防法の基準、沖縄県条例等については下記 Contents をご覧ください。



旅館 Contents