Top / 図面作成サポート


図面作製サポート

行政書士が代行する許認可申請等には図面を添付しなければならないものが数多くあります。当事務所にお問い合わせいただくお客様の中には、「自分で申請したいが、図面が作れない・・・」という方がいらっしゃいます。図面作成が必要な申請・届出の例としては、飲食店営業許可風俗営業許可農地法許可古物商許可などがあり、それぞれの申請サポートは当事務所でご用意しておりますが、図面だけを作製して欲しいという方へ、当事務所は図面作製サポートをご用意しております。「あとは、図面だけ・・・」というお客様をサポートいたします。

図面作製サポート

イメージ

サポート内容

許認可申請の添付図面作成
(風営許可、農地法許可等の求積、寸法などの記載が必要な図面)
見取図、位置図など簡易な図面作成
手描図面のトレース etc.



許認可申請の添付図面以外

許認可申請に添付する図面以外でも作製承ります。たとえば、不動産業者様のサイト等に掲載する「間取図」の作製などは、ドローソフト(png形式)で作製することもできます。また、既存の紙の図面に活字で書き込みをしたいような場合などもご相談ください。(但し、図面の変造、使用目的が不正な場合は承ることはできません。)



JW CADによる作図

各種申請に添付する図面は、手描きの図面でもかまわないのですが、当事務所はCADで作製いたします。CADとは、コンピューターで製図するソフトのことで、CADのメリットは、出来上がりがきれいなだけでなく、修正が必要な場合の加筆や削除などが容易に行えることです。当事務所で使用しているJW CADはフリーソフトですので、こちらからダウンロードして使用できます。

CADによる作図例

サンプル1
風俗営業許可申請の平面図サンプル

サンプル2
飲食店営業許可申請の平面図サンプル


図面作製のための測量

許可申請に添付する図面は、見取図のような凡その配置が分かればよいものもあれば、ある程度正確な寸法、面積の精度を求められるものとがあります。建築士が設計で作製するような精度は求められないが、でたらめな寸法の図面では問題となる添付図面もあります。
飲食店営業許可申請の図面には、営業所の外寸を記入する必要がありますし、
風俗営業許可申請の図面は、営業所の求積の正確さが求められます。現場調査の際に調査員が現場で図面と合っているかを測量することもありますし、許可要件に一定の面積が必要というような場合は正確な図面でなければ許可を受けられない場合があります。

当事務所は、レーザー距離計を使用して現場を測量いたします。
レーザー距離計とは、光を飛ばすだけで距離が測定できる機械で、mm単位まで測ることができます。テープメジャーやコンベックスメジャー(スチール製の巻尺)でも測れないことはありませんが、距離が長いと誤差が大きくなってしまったり、なかなか難しいものです。


レーザー距離計

レーザー距離計


作成できない図面

当事務所の図面作製サポートは、許認可申請等の添付書類となる図面作製が主なものとなります。
建築士、土地家屋調査士、測量士等の資格に基づいて作製するような図面は承ることはできません。